一般的な野菜の流通コスト

 農産物販売のコストは

H30農林水産省資料より


生産者利益 24% 生産者受取額
生産経費 19% 生産者受取額
出荷経費 17% 生産者受取額
卸売経費  5%  生産者負担
仲卸経費 11% 生産者負担
小売経費 24% 消費者負担

この内、それぞれの流通にかかる経費は35%程度になっています。

直販の流通コスト





直販手数料 15%
農家利益 53%
生産コスト 32%

       直販の場合、例えば1個100円の野菜なら、農家の手取りは、85円。そのうち生産にかかる経費は32円ということになります。

加工・販売に徹する



農産物を集荷 市場を利用しない流通
集荷したものを加工 乾燥、ドライ乾燥、ジュースなどに
高速バス利用 大都市圏近郊の野菜を、高速バスを利用し直販
山梨・群馬・千葉などから高速バス利用の販売が始まっています。

水素発生装置でsuiso洗浄



農薬除去 微細な水素分子が、農薬を弾き、除去します。
店持ちアップ 販売店に喜ばれます。
うまみ・香りアップ 野菜本来のうまみ・香りが増します。
甘みアップ 果実や野菜によっては、甘みが増します